鯛パフェ

温かい鯛焼き+冷たいパフェで人気の「鯛パフェ」はスイーツ好きな女子が活躍中。
私が作った#かわいい#映えスイーツが投稿される、女子必見のスイーツバイト!
新感覚のヒヤホッカスイーツ 新感覚のヒヤホッカスイーツ

新感覚のヒヤホッカスイーツ

「温かい鯛焼きと冷たいパフェ」和と洋を融合させた鯛パフェは、見て楽しい、食べて美味しい、新感覚ヒヤホッカスイーツです。厳選された小麦粉と高級アーモンド粉を配合した独自の生地で、外はサックサク&中はモッチモチ!またフローズンヨーグルトは新鮮なフルーツとの組み合わせで、女性に嬉しい健康スイーツになっています。
平べったい一般的な鯛焼きに比べ、鯛パフェは大きく口を開けたキュートな立体。その姿がカワイイからと、国内外で偽の鯛パフェがでるほどです(鯛パフェは商標をとっています)。鯛焼きの中身は餡子(あんこ)やカスタードが入り、大きな口にアイス・フルーツ・生クリームがON!食べて美味しく&インスタ映えもバッチリです。

斬新!鯛パフェの誕生秘話 斬新!鯛パフェの誕生秘話

斬新!鯛パフェの誕生秘話

フードリヴァンプが展開する「ラーメン屋さんと併設」していることが多い鯛パフェ。その理由は鯛パフェの誕生秘話にあります。実はもともと、ラーメン屋さんが混み合うランチ後、アイドルタイムに鯛焼きを焼いていたんです。ただしラーメンも温かく、たい焼きも温かい…。売行き好調になる季節が同じでした。
そこでフードリヴァンプの代表がある夏の日、鯛焼きの口をガバッと開けてアイスをのせ食べてみました。「冷たい+温かいって斬新!アイスと餡子の組み合わせも美味いね!」となり、本格的に鯛パフェ開発がスタート。鯛焼きの金型(口が開いている立体型)開発に1年以上かかり、最初は口が接着できず餡子が飛び出てしまう状態に。

口コミが徐々に広がり、現在の鯛パフェへ 口コミが徐々に広がり、現在の鯛パフェへ

口コミが徐々に広がり、現在の鯛パフェへ

鯛パフェの開発は試行錯誤の連続でしたが、やっと販売できるようになると「おかしいのあるよ」「ラーメン屋が変な事やってる」「でも…意外と美味しい!」という口コミが徐々に広がるように!鯛パフェが誕生した当時はSNSや「インスタ映え」も無い時代だったので、アルバイトスタッフやお客様のご要望に耳を傾けて、現在の鯛パフェのスタイルと人気を作り上げていきました。
鯛パフェのカワイイ見た目に負けないよう、アルバイトスタッフの制服や店内ディスプレイも可愛さを重視してチョイス。メディアへの露出やインスタ効果もあり、スイーツ好きな一般のお客様はもちろん、スイーツ好きを公言されているタレントさんやスポーツ選手もご来店くださるようになりました。

アルバイトは未経験者100% アルバイトは未経験者100%

アルバイトは未経験者100%

(あきらかな偽物を除いて…)鯛パフェは他のどこにもない新スイーツ。なので当然ですが、新人アルバイトは未経験者100%です。先輩スタッフを含めた全員が未経験から鯛パフェ作りにトライしています。鯛焼き作りで最初に乗り越えることは…気泡ができないように焼き上げること!
プツプツと穴が開いては可愛くないですし、美味しさも半減してしまいます。先輩にコツを教わりながら練習していきましょう。「不器用だから無理かも?」」という新人さんも大丈夫。苦手意識があるスタッフでも、3日ほどで上手に焼けるようになるので安心してください。鯛パフェ以外では、フローズンヨーグルトやドリンク、スムージーなどもありますよ。

魅力にハマって一所懸命、鯛パフェ作り 魅力にハマって一所懸命、鯛パフェ作り

魅力にハマって一所懸命、鯛パフェ作り

大学生や主婦さんを中心に、店舗によっては外国人スタッフも活躍している鯛パフェでは、クリスマスやバレンタインデーなどのイベント時、スタッフのアイデアから生まれた店舗限定商品を販売することもあります。あなたが作った鯛パフェが、#かわいい#映えスイーツと投稿されるかも!?
季節限定商品も人気が高く、お客様もスタッフもワクワク待ち遠しい雰囲気です。「生地を抹茶味にしたら?」「生地にチョコをいれて、真っ黒な鯛パフェをバレンタインデーに!」というアイデア商品は実際に驚くほどの売行きでした。
鯛パフェの魅力に一緒にハマりたい方はいませんか?一所懸命に鯛パフェを作るスタッフ全員が、あなたのご応募を楽しみにしています!

スタッフインタビュー

語学力をいかして接客
鯛パフェに出会えて良かった!

Lさん

鯛パフェ アルバイトスタッフ

鯛パフェ アルバイトスタッフLさん 鯛パフェ アルバイトスタッフLさん

夫と2歳の子どもと暮らす私は、日本に住んで6年になる中国人です。鯛パフェでアルバイトを始めたきっかけは友達の紹介。正直に言うと最初は「変わったスイーツ…」と思っていましたが(笑)、食べてみると美味しくてビックリ!しました。

鯛パフェ歴はまだ3カ月ですが仕事にも慣れ、先輩たちから教わって鯛パフェも上手に作れるように。オーダーをいただいてからお渡しするまで、先輩に比べてスピードが遅いので、今後はもっと早く作れるようになりたいですね。年齢の近いスタッフが多いので、休憩中の会話もとっても楽しくしています。

鯛パフェ アルバイトスタッフLさん 鯛パフェ アルバイトスタッフLさん

私が働く横浜ワールドポーターズ店は、たくさんのお店があって大好きな環境。日本人以外のお客様も多いので、語学力をいかして英語や中国語で接客することもあります。券売機の使い方や人気のメニューをお伝えすることで、少しでもお店の役に立っていたら嬉しいです。

でもやっぱり一番嬉しいのは、日本人・外国人のお客様問わず、私の作った鯛パフェを「可愛い!美味しい!」と喜んでくださること。順番に待ちになると慌てるけれど、落ち着いて、きれいな鯛パフェをお届けしたいと思っています。私は鯛パフェのお仕事が大好き!本当に出会えて良かったです!