野郎ラーメン

インパクト大のガッツリ系本格ラーメン「野郎ラーメン」は毎日行列のできる人気店。
「お客様の熱いラーメン愛を受け止める。いや、もっと野郎を愛して!」そう想ってくれる…君が欲しい!
「お腹いっぱいになってもらいたい」 「お腹いっぱいになってもらいたい」

「お腹いっぱいになってもらいたい」

「ガッツリ系本格ラーメン」中毒性のある味とインパクトがあるビジュアルでお客様の心を掴んでいる野郎ラーメンは、テレビアニメや映画などとのタイアップ、雑誌やテレビなどメディア露出も多いフードリヴァンプの主力ブランドです。野郎ラーメンのコンセプトは、名物の豚野郎ラーメンやメガ豚野郎ラーメンなどで、20代~30代の野郎世代のお客様に「お腹いっぱいになってもらいたい」というもの。
さらに野郎ラーメンはボリューム感だけでなく、美味しさもとことん追及。店内で仕込むスープは水と拳骨(げんこつ)から18時間以上炊き上げていきます。濃厚であるけれど臭み・雑味が無く、野郎世代のみならず女性もスルッといける豚骨スープに仕上がります。

常識を覆し、進化し続ける強者 常識を覆し、進化し続ける強者

常識を覆し、進化し続ける強者

他店ではなかなか味わう事のできない豚骨スープにあうのは、たっぷりこんもりの国産野菜。焼くと香ばしく茹でるとあっさりした味わいになり、お客様のお好みで選べます。チャーシューはスペイン産で、脂肪分が少なく赤みが多い「世界一の筋肉質」なブランド肉。食用には向かないと言われていた常識を覆し、独自製法で「トロッ」「ツルッ」と食べられるチャーシューに作り上げています。
そしてファンの多い極太麺は野郎ラーメンだけの特注品。かん水の量を微調整しながら開発したオリジナル麺は、濃厚スープをからめる絶妙なモッチリ感がたまりません。定番商品・季節限定品ごと、またその時代にあわせて進化し続けている強者(つわもの)です。

「Oh! It’s Monster Noodle!!!」 「Oh! It’s Monster Noodle!!!」

「Oh! It’s Monster Noodle!!!」

野郎ラーメンというネーミングとガッツリした男前な見た目を自ら裏切るかのように、野郎ラーメンは緻密繊細&本格派。一度食せばその味に魅かれ「あぁ、もう一度食べたい!!」とリピートされるお客様が大勢いらっしゃいます。一カ月間、野郎ラーメンが毎日食べられる人気企画「野郎ラーメン生活」を利用して、本当に毎日ご来店される熱い野郎ファンも数え切れないほどです。
そして今や野郎ラーメンは、海外の有名ブロガー・メディアにも注目され「Monster Noodle‼」の愛称で人気急上昇。野郎ラーメンの各店舗には外国人観光客の方も多数ご来店され「Oh! It’s Monster Noodle!!!」と大興奮のご様子。24時間営業の店舗では観光前のパワー朝食としてMonster Noodleを食される方もいます。

アルバイトスタッフの特徴と求めること アルバイトスタッフの特徴と求めること

アルバイトスタッフの特徴と求めること

野郎ラーメンのアルバイトスタッフは、とにかく元気の良いスタッフが多いのが特徴です。10代~30代がメインでやや男性アルバイトが多く、バンドデビュー・舞台俳優などの夢を持つスタッフも在籍。大学生とフリーターが活躍し、頼れるアルバイトリーダーもいます。
野郎ラーメンが新人スタッフに求めるのは、まずは笑顔と元気!それからフードリヴァンプの原点である、お客様に喜んでいただくための「三杯の想い」を、カラダとココロで伝えられるようになることです。最初は難しいかもしれませんが、「もっと、野郎を愛して欲しい!」と純粋に想うこと、お客様に喜んでいただけるようになることは、直接、スタッフの成長へとつながるストーリーと考えています。

元気と笑顔、野郎サウンドを響かせて 元気と笑顔、野郎サウンドを響かせて

元気と笑顔、野郎サウンドを響かせて

ホール&キッチンスタッフ全員が元気良く、チームプレーを発揮する野郎ラーメンは活気にあふれ、自然と風通しも良くなります。お客様の導線を考えて「POPの位置はココでどうですか?」「食品サンプルをもっと目立たせたいですね!」など、アルバイトスタッフから新しいアイデア・改善提案も生まれています。
「かなり本格的だと自慢できる」ラーメン作りが、アルバイトスタッフも勉強することができる野郎ラーメン。お客様の「ありがとう!今日もガッツリ旨かったよ!」の言葉に感動できる野郎ラーメン。
その店内で「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」のおもてなし、元気と笑顔いっぱいの野郎サウンドを響かせていきましょう!

スタッフインタビュー

私の目標は「この人がいれば安心!」
と言われるリーダーになること

Nさん

野郎ラーメン アルバイト ホールスタッフ

野郎ラーメン アルバイト ホールスタッフ Nさん 野郎ラーメン アルバイト ホールスタッフ Nさん

高校生でアルバイトを始めた私は、当時、野郎ラーメンがこんなにも有名店であることを(店名すらも…)知りませんでした。何も知らないままアルバイトに入り、正直、最初はあまりの忙しさに戸惑うことも。

ですがすぐに戸惑いもなくなり「バイトから帰りたくない!」と思うほど、野郎ラーメンのバイトを好きになりました。それは、私が努力していたことを「影ながら見守ってくれる存在」を知ったからです。バイトを始めて3カ月ほどで周囲に目が向くようになり、必ず誰かが見てくれている、褒められていることを認識できるようになりました。

野郎ラーメン アルバイト ホールスタッフ Nさん 野郎ラーメン アルバイト ホールスタッフ Nさん

フードリヴァンプは頑張るアルバイトスタッフをしっかり見て、必ず評価してくれる会社です。任せてもらえる仕事も増え「仲間から信用されているな」と実感!真面目にバイトに取り組めている自分自身を嬉しく思うほどです。

アルバイトリーダーを任されるようになった私の今後の目標は、どの時間帯にシフトに入っても「Nちゃんがいるから安心でしょ!」と言われるようになること。忙しい時間帯でもミスを恐れずにチャレンジして、新人アルバイトさんのお手本になるように頑張っています。「楽しく&真面目に」その両方を叶えられる野郎ラーメンで、一緒に頑張りましょう!